fbpx

鳥しきが予約できる取り方・方法・裏ワザ徹底解説!電話開始日・時間は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鳥しきが予約できる取り方・方法・裏ワザ徹底解説!電話開始日・時間は?

目黒に店を構える焼き鳥の名店「鳥しき」。その素材や火入れに対するこだわりは日本だけでなく世界から高く評価されており、「世界一の焼き鳥店」と言っても過言ではありません。そのあまりの人気の高さから、予約は常に満席とのうわさも。

そこで今回は、鳥しきの予約の取り方や予約開始日・時間、予約方法に裏ワザはあるのかについてわかりやすく紹介します。メニューや予算、評判や感想も合わせて解説するので、ぜひ最後まで読んで鳥しきの予約を取りましょう!

鳥しきとは?

 予約の取れない超人気焼き鳥店

鳥しきは世界で初めて焼き鳥店としてミシュランガイドに取り上げられました。鳥しきの焼き鳥の一番の魅力はその火入れのテクニック。素材の特性に応じて火の強さ、回転のタイミング、団扇の使い方などを絶妙にコントロールしています。

普通の居酒屋では、焼き鳥はお酒のおつまみとして会話をサポートします。しかし鳥しきでは、会話は焼き鳥を中心に回ります。次元の違う焼き鳥を求めて多くの人が訪れるため、予約は常に満席。まさしく「予約の取れない店」と言うのにふさわしい店でしょう。

 アクセス・営業時間・定休日・電話番号

・住所
東京都品川区上大崎2-14-12

・アクセス
目黒駅から徒歩2分

・営業時間
18:00~23:00(最終入店)

・定休日
月曜・祝日

・電話番号
03-3440-7656

鳥しきが予約できる取り方・方法・裏ワザ

そのあまりの人気から予約の取れない焼き鳥店として有名な鳥しき。以下では予約の方法や裏ワザをご紹介します。

一見さんの予約手段は電話のみ

初めて行く方は電話での予約が必要です。オンライン予約は受付していません。2回目以降の来店予約は、お店で食事をした際に直接していくのがおすすめですよ。

 予約は毎月最初の営業日の18時から、2か月先の月の予約を受付。

毎月最初の営業日に2か月先の月の予約をすることができます。例えば9月1日から11月分の予約が可能になります。その理由は、鶏の供給状態が分かるのがおよそ2か月前だからだそうです。予約開始時間は予約開始日のみ18時から。それ以降の日は15時から受け付けています。

狙うべきは予約開始日の18:00ちょうどのタイミング。時間がたてばもちろん予約は埋まっていきます。しかし毎月たくさんの人が同じ時間帯に電話をかけるため、回線は大変な混雑となります。24時まで6時間電話をかけ続けたが全くつながらなかったなんて人も。最高の焼き鳥を味わうためには、それなりの時間の犠牲が必要ということですね。

店員さん曰く、ごく稀にキャンセルが出て入れるということもあるそうです。もし希望日の予約がいっぱいだったとしても、可能性を少しでも残しておくためにキャンセル待ちの申し込みをしておくことをおすすめします。その際には「自分が何番目のキャンセル待ちか」を忘れずに聞いておくと安心ですよ。

キャンセル狙いの当日電話もあり?

とてもレアですが、キャンセルが出てかつキャンセル待ちも0人というケースもあります。当日電話してみたら、たまたま空いていて店に行くことができたという人もいるようです。成功する可能性は低いですが、どうしても行きたい人は最後の頼みの綱として当日電話をしてみてくださいね。

 もっと簡単に予約できる裏ワザ

鳥しきで一度は絶品の焼き鳥を堪能してみたいですが、特定の日や時間を狙って電話するのは忘れたりするかもしれないし、6時間も電話をかけ続けるなんて面倒ですよね。そんな方にとっておきの裏ワザがあります。

予約代行サービス「PLAN」で簡単1分予約

PLANは無料で予約代行サービスを行っています。以下ボタンからLINEでPLANというアカウントを友達追加していただければ、PLANが次回予約開始日にあなたのために予約をします。ただいまキャンペーン中につき、料金は予約の結果にかかわらず一切無料です。安心して簡単に「鳥しき」を予約してみてくださいね。

↓「鳥しき」を予約する
友だち追加
※席のご予約を約束するものではないことをご了承ください。

<予約方法>
1.上のボタンからPLANを友達追加してください。
2.メッセージに従って、予約内容を入力してください。
3.予約内容を送ったら予約受付完了です。予約の結果は予約開始日の後3営業日以内にLINEでお送りいたします。

③鳥しきの予算と外せないメニューは?気になる口コミもご紹介!

以下では鳥しきに行ったらぜひ食べてほしいメニュー、チェックしておきたい予算、実際に足を運んだ方の口コミを紹介していきます。

メニューはおまかせコースのみ。2万円あれば安心。

鳥しきのメニューはおまかせコースのみです。もういい、と感じたところで「ストップ」と伝えると、これ以上焼くのをやめてもらえます。その時点で焼いている串は提供されるので、腹八分目のところで「ストップ」と伝えるようにすると良いですよ。

料金はその時の食材や食べる量によって変わってきますが、1人当たり10000円~15000円が平均といったところ。現金の場合は2万円を持っていけば安心でしょう。

実際のメニューと評判

火入れや焼き加減に徹底的にこだわり尽くした鳥しきの焼き鳥。実際にお店に足を運んだ人はどのような感想を持ったのでしょうか。料理の写真でお腹を空かせて予約へのモチベーションUPを図りましょう!

普段食べることができない様々な部位を、それぞれの素材の個性に応じて最適な火加減で頂くことができます。締めの「箸が止まらぬほど旨い丼」とも言われる親子丼も絶対に味わいたいところ。卵白と卵黄を入れるタイミングをずらしているので、場所によって火の通り方が違う半熟卵を楽しむことができますよ。

とうもろこしなどの旬の野菜も楽しめるのが鳥しきの魅力です。鶏出汁スープは旨味が凝縮されていて、ホッとする味ですよ。締めの鶏そぼろご飯にスープをかけて茶漬け風で頂くのがおすすめの楽しみ方。親子丼もよりもサラッと食べられるので、「串を食べすぎた。。。」という方にも嬉しいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

鳥しきを訪れた人は口をそろえて、「ご主人の池上氏の焼き鳥に対する情熱・そしてお客さんへの気遣いに感動した」と言います。店の空間づくりにも力を入れており、鳥しきで焼き鳥を食べることは池上氏のおもてなしを全て体験するということです。ぜひ諦めずに予約を勝ち取り、世界一といわれる焼き鳥を作る池上氏の情熱を体験してみてくださいね。

食事の日程が決まっていて、「普段は食べられないような人気店を予約したい!」という方は、以下の関連記事からほかのレストランの予約もしてはいかがですか?より素敵な食事ができる可能性が上がりますよ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。