fbpx

Le Bol(ル ボル)が予約できる取り方・方法・裏ワザ徹底解説!電話開始日・時間は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Le Bol(ル ボル)が予約できる取り方・方法・裏ワザ徹底解説!電話開始日・時間は?

名古屋・鶴舞に店を構えるビストロ「Le Bol」。食べログ評価3.80、愛知ビストロランキング2位を獲得する人気店です。毎月1日の電話は繋がりにくく、「予約の取れない店」と呼ばれています。

今回は、Le Bolがどうしてそこまで人気なのか、本当に予約が取れないのか、予約方法に裏ワザはあるのかについてご紹介します。気になるコースのメニューや値段、料理の感想も合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(食べログの点数と順位は2018年11月1日のものです)

Le Bolとは?

Le Bolの概要をお伝えします。

誰でも使える良コスパビストロ

ボリュームたっぷりの料理がリーズナブルに頂けるビストロ。コースはランチもディナーもプリフィックススタイル。ランチ1400円、ディナー3600円という低価格ながら、料理はどれも外れが無いと評判です。

店内は賑やかな雰囲気でお子様用の設備もあるので、お子様連れでも安心。デートや女子会から、お子様連れのファミリーまで幅広い人におすすめできるお店ですよ。

Le Bolの魅力

Le Bolの魅力を2つのポイントに分けてご紹介します。

圧巻のボリューム


ディナーもランチもまず圧倒されるのはそのボリューム。およそ1400円や3600円という値段からは想像できない量の料理がテーブルに並びます。

上の写真はディナーの前菜「お肉屋さんのオードブル盛合せ」。メインかと思ってしまう量です。メインも美味しいので自然とお腹に入ってきてしまいますが、ルボルを訪れる前はお腹を空かせておくことををおすすめしますよ。

子連れに優しいサービス


お子様連れの方でも気軽に利用できるのがルボルの良さ。子供用のイスや子供食器の用意があり、店内も賑やかなので周りに迷惑がかかるようなこともありません。

おしぼりを冷まして渡してくれたり、ジュースは氷抜きにしてくれたり、さらには子供がぐずりそうになったらお店の方がオモチャを持って来て下さったり、気の利いたサービスも魅力。子連れの方にぜひおすすめしたいお店です。

Le Bolが予約できる取り方・方法・裏ワザ

Le Bolの予約方法・予約の裏ワザをご紹介します。

毎月1日朝10:00から翌月分を電話受付

予約は電話のみ。毎月1日朝10時から翌月分の予約がスタートします。例えば2018年12月1日には2019年1月分の予約をすることができます。1日が定休日の場合、翌営業日が予約開始日となるので注意してくださいね。

土日ランチは超人気

人気の度合いは以下が目安です。

〇人気度合い(予想)
土日ランチ>平日ランチ・土日ディナー>平日ディナー

土日ランチは一番人気。狙う人は10時ちょうどに電話をしなければ予約は無理でしょう。電話は大変混雑するので10時に電話を開始してもすぐつながるとは限りません。中には12時にやっとつながったという人も。ダメでもともとのつもりで電話をかけ続けるのがおすすめです。

平日ランチ・土日ディナーは12時ごろでも枠がいくつか空いているようです。しかし選択肢は限られてくるので、日程に希望がある人は10時から電話をかけるのが良いでしょう。

平日ディナーは電話が落ち着いたあとでも予約可能です。ランチが終了した13時ごろに電話をかけると苦労せずに予約できますよ。

もっと簡単に予約できる裏ワザ

Le Bolで一度は絶品のフレンチを堪能してみたいですが、毎月曜日を狙って電話するのは忘れたりするかもしれないし、面倒ですよね。そんな方にとっておきの裏ワザがあります。

予約代行サービス「PLAN」で簡単1分予約

PLANは無料で予約代行サービスを行っています。以下ボタンからLINEでPLANというアカウントを友達追加していただければ、PLANが次回予約開始日にあなたのために予約をします。ただいまキャンペーン中につき、料金は予約の結果にかかわらず一切無料です。安心して簡単に「Le Bol」を予約してみてくださいね。

↓「Le Bol」を予約する
友だち追加
※席のご予約を約束するものではないことをご了承ください。

<予約方法>
1.上のボタンからPLANを友達追加してください。
2.メッセージに従って、予約内容を入力してください。
3.予約内容を送ったら予約受付完了です。予約の結果は予約開始日の後3営業日以内にLINEでお送りいたします。

Le Bolのメニューの種類・内容・料金は?気になる予算もご紹介!

以下ではLe Bolのコースの種類や内容、料金をご紹介します。飲み物も合わせた最終的な予算も算出したのでチェックしてみてくださいね。

コースはプリフィックススタイル

ランチ・ディナー両方とも前菜とメインが選べるプリフィックススタイルのコース。ランチは税抜1400円、ディナーは3600円です。サービス料は要りません。ディナーのほうが差額の分だけ食材が豪華になり、選択肢が増え、ボリュームも多くなりますよ。

5名以上で訪れる場合前菜やメインを選ぶことはできず、前菜3種とメイン3種がおまかせで用意されます。量は人数に応じて調節されます。食べられない食材がある場合は予約の際に伝えておきましょう。

+100円でコーヒーor紅茶、+600円でデザート+コーヒーor紅茶を追加でオーダーできます。

以下、ランチ・ディナーそれぞれのコース内容例です。コースの内容は季節や仕入れ状況に応じて変化するので、お店を訪れる際に実際のメニューは確認してくださいね。

ランチ内容例(1400円)

〇前菜:下記メニューより1つ選択。

  • 具たくさんサラダ ル ボル
  • 田舎風お肉のパテ
  • とり白レバーのムース ポルト酒風味
  • 本日のスープ

〇メイン:下記メニューより1つ選択。

  • 本日の鮮魚のヴァプール きのこと豆乳のソース
  • 塩漬けスペアリブのコンフィ レンズ豆の煮込み添え
  • 本日のかたまり肉のロースト(+¥1,400〜)

ディナー内容例(3600円)

前菜:下記メニューより1つ選択。

  • ルボル名物 ”具だくさん”サラダルボル
  • ルボル定番 “お肉屋さんのオードブル盛合せ”
  • ズワイガニとクスクスのサラダ仕立て カニミソのブールノワゼットソース(+¥500)
  • ノルウェー産自家製スモークサーモン 塩レモンとヨーグルトソース
  • エスカルゴのブルゴーニュ風オーブン焼き
  • 生馬肉のタルタル ユッケ風に卵黄のコンフィを添えて(+¥800)
  • 本日のフランス産チーズ盛合せ(3種)

メイン:下記メニューより1つ選択。

  • ニュージランド産牛かいのみ(約200g)ステーキ ポルト酒ソース(+¥800)
  • 知多産ハッピーポーク ロースのかたまり焼き(200g以上)ソースシャスール
  • 豊田シェフの”本日の1皿”
  • 本日の鮮魚料理
  • 本日のフランス産チーズ盛合せ(4種)
  • オーストラリア産仔羊背肉を大きな塊(350g以上)でロースト ローズマリーソース(お2人様から)

ワインもお手頃600円~

ワインもリーズナブル。600円より選べます。8~10種類取り揃えているので、きっとあなたの好きなタイプのワインが見つかりますよ。ボトルも3500円より選べ、大人数で訪れる際も安心です。

ソフトドリンクは600円~と、ほかのドリンクと比べるとやや割高感が否めません。

実際のメニューと感想

実際にお店に足を運んだ人の感想を、写真と一緒にご紹介します

 

View this post on Instagram

 

. . ❁ Lunch ❁ . 家族ランチ@ルボル 雷ゴロゴロの中出陣! 皮目カリッと身はふんわり しっとりやわやわなお魚 茄子とあさりのソースで そうめんかぼちゃは シャキシャキ~ お肉料理は キノコと小松菜がゴロゴロの 大きなミートボール どーんどーんと2つ さっぱりなトマト煮込みに デザートはチーズスフレ まんぷくぷく ご馳走さまでした #名古屋#フレンチ#フランス料理#ビストロ#ランチ#ルボル#restaurant#lunch#bistro#lebol#beer#wine#cheese#cake#foodie#サラダ#パテ#ムース#夏野菜#魚#ポワレ#そうめんかぼちゃ#肉#ミートボール#煮込み#ジューシー#デザート#ケーキ#スフレ#ジェラート

A post shared by まき (@ponponmarupon) on

 

View this post on Instagram

 

⭐️久しぶりのルボルさん⭐️ 今日はなかなかの暑さの中、 ほんとに沢山の方のご来店、ありがとうございます! 夕方以降、ほとんどなくなってしまいすいません꒰༎ຶ﹏༎ຶ๑꒱ また明日から沢山用意しますので、 よろしくお願いします! 先日、おやすみ前にプチお疲れ様と、 2人とも思いっきり忘れていた、 結婚記念日のお祝いご飯でルボルさんへ この前のフィーネの イベントでお手伝いさせて頂き、 改めてルボルサラダが無茶苦茶食べたくなり、 行ってきました⭐️ いつもなら前菜は、 お肉屋さんのオードブルをチョイス なんですが、、、 昨日はルボルサラダ、 そして外せない僕の大好きなクスクスと 蟹味噌 さらにお勧めがうさぎのテリーヌと聞き、、、 前菜追加をw その分メインはちょっと控えめにお魚と がっつりな豚を🐖 そしてデザートまで食べるというw そしてお持ち帰りにパテとレバームースのセットを 意外と知られてないんですが、 ルボルさんテイクアウトでパテと、レバームース 持ち帰れるんです! これがあるから、今回は前菜でお肉屋さんのオードブルを 選ばない作戦を立ててましたw 皆さんもテイクアウト、是非⭐️ こちらは写真撮る前に食べてしまい、、、 ꒰༎ຶ﹏༎ຶ๑꒱ またテイクアウトしてきます⭐️ お食事なしでもテイクアウトだけでもして頂けますよー お腹ばんばんに空かせて行ってよかったです いつもながらの大満足のボリュームと 美味しさ꒰༎ຶ﹏༎ຶ๑꒱ 久々ワインも飲めて大満足です! 伊藤さん、いつもご馳走さまです⭐️ #フィナンシェリーアッシュ#桜山#名古屋#フィナンシェ専門店#焼き菓子#瑞穂区#名古屋土産#ギフト#フィナンシェ#カフェ#ホワイトデー#financier#bake#gift#催事#百貨店#鶴舞#ビストロ#ルボル#ルボルサラダはやっぱり必須#でもお肉屋さんのオードブルも食べたい#かにみそも#前菜選べんw

A post shared by フィナンシェリーアッシュ (@financierie.h) on

【豆知識】”Le Bol”(ル ボル)ってどんな意味?

お店の名前になっている”Le Bol”とはどんな意味を持つのでしょうか?その由来を説明します。

意味は2つ「ボウル」と「幸運」

フランス語”Le Bol”には2つの意味があります。一つは食事に使う「ボウル」、「椀」の意味。お腹いっぱいになることができるお店の料理にふさわしい名前ですね。

もう一つの意味は「幸運」。なんだか訪れたら良いことがありそうな素敵な名前ですね♪

まとめ

Le Bolの魅力や予約方法、予約の裏ワザ、コースの内容や値段をご紹介しましたが、いかがでしたか?

本格的なビストロが頂けるのに、気取ったところはなく誰でも足を運べる雰囲気が魅力のLe Bol。ぜひ今回ご紹介した予約方法と予約の裏ワザで、美味しい料理をお腹いっぱい食べてきてくださいね!

食事の日程が決まっていて、「普段は食べられないような人気店を予約したい!」という方は、以下の関連記事からほかのレストランの予約もしてはいかがですか?より素敵な食事ができる可能性が上がりますよ♪

アクセス・営業時間・定休日・電話番号

・住所
愛知県名古屋市中区千代田2-7-5

・アクセス
地下鉄鶴舞線【鶴舞駅】より 徒歩10分

・営業時間
【ランチ】
11:30~13:00(L.O.)
【ディナー】
18:00~21:00(L.O.)

・定休日
月曜日・第1・3火曜日
※しばらくの間、火曜日or水曜日のランチを週一回お休みするそうです。
詳しくは公式ページのカレンダーをご覧ください。

・席数
30席(テーブルのみ)

・電話番号
052-264-0061

・公式ページ
http://lebol.web.fc2.com/

・公式ブログ
https://ameblo.jp/le-bol

・公式facebookページ
https://www.facebook.com/Bistrolebol?ref=ts&fref=ts

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。