fbpx

sincere+(シンシアプラス)が予約できる取り方・方法・裏ワザ徹底解説!電話開始日・時間は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sincere+(シンシアプラス)が予約できる取り方・方法・裏ワザ徹底解説!電話開始日・時間は?

食べログで4.18点の高評価を受けるフレンチの超人気店「sincere」は、土曜日のみ店名を変えてビュッフェスタイルのランチ営業を行っています。それが「sincere+」。フレンチの名店の料理がお手頃に食べ放題で頂けるとあって、その予約は大変な困難を極めます。sincere+はまさに「予約のとれない店」と言えるでしょう。

そこで今回は、sincere+の人気の秘訣は何なのか、本当に予約が取れないのか、予約方法に裏ワザはあるのかについてご紹介します。気になるビュッフェの内容や料金、料理の感想も合わせてご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

(食べログの点数は2018年10月9日時点のものです。)

sincere+とは?

まずはsincere+とはどんなお店なのか、概要をお伝えします。

超人気フレンチの特別ランチビュッフェ

「sincere」は北参道の住宅街にひっそりと店を構えるフレンチの超人気店。そんなsincereは土曜日のみ「sincere+」と店名を変えてビュッフェランチの営業をしています。コースは「前菜とパンが食べ放題+メイン+デザート+コーヒーor紅茶」の構成です。

オーナーシェフの石井真介氏はフランスの二つ星・三ツ星店で経験を積んだ実力者。そんな石井氏が手がける料理は一皿一皿がビュッフェとは思えないほど洗練されており、感動すること間違いなしですよ。

コスパも素晴らしく、ビュッフェコースはディナーの予算の半分以下の約5000円。お店で実際にsincereの次元を超えたビュッフェを体験すれば、きっとあなたも心の中で「これで5000円!?」と叫んでしまうことでしょう。

sincere+の魅力

sincere+の人気の理由を4つのポイントに分けてご紹介します。

食べ放題の向こう側

 

View this post on Instagram

 

ビュッフェってついつい欲張っちゃう❤︎ #シンシアプラス #フレンチ #ランチ

A post shared by Mai Mikame (@mikamemai) on


前菜は全部で13種類ほど。どれもビュッフェとは思えないほど細部まで手が込んでおり、フレンチのコースの一皿として出てきてもおかしくないレベルです。

その質の高さは、訪れた人が「ビュッフェという響きで想像していたものよりもワンランク上のクオリティ」「ビュッフェでこれだけおいしいと思ったことはない」という感想を残すほど。「あともう一周…」となかなか次のメインまで進めないこと間違いなしですよ。

野菜中心だから、ダイエット中の女性でも安心

前菜には季節の野菜がふんだんに使われているので、「食べ放題は気が引ける…」という女性でもヘルシーにお腹いっぱいになることができます。何種類もの美味しい料理を気が済むまで食べられるのですから、まさに夢のようですよね。

野菜以外の料理に関しても、味付けは女性向けのものが多い印象です。ビュッフェにありがちなこってりとした料理が少なく、ダイエット中の女性や小食の女性でも十分楽しめるラインナップになっていますよ。

フォトジェニックな料理たち

sincere+の料理は、味だけではなくその美しさもウリ。季節の野菜を使った料理は目にも美しいカラフルな色使い。思わず食べるのをためらってしまうウサギの形をしたフォアグラ最中からは、遊び心も垣間見えます。

どの料理も写真を取って誰かに自慢したくなるような美しいものばかりです。きれいな状態で写真を取るには、なるべく開店直後の時間を狙ってお店に行ってみてくださいね。

開放感のある店内と上質な接客

 

View this post on Instagram

 

#建物#外観#内観#北参道#シンシアプラス#sincere#フレンチ#ランチ#ビュッフェ#千駄ヶ谷

A post shared by mame (@mame.japan) on

お店は地下一階に位置していますが、吹き抜け風になっていたり大きな窓を採用したりしているので、日差しがたっぷりと入ります。お客さんの人数がそこまで多くないのでのんびり過ごせますし、なかなか料理が取れないということもありません。

サービスも流石夜はフレンチの超人気なだけあって、痒いところにまで手が届く接客。開放感のあるお洒落な店内で、気持ちの良いランチの時間を過ごすことができますよ。

sincere+のコースの種類・内容・料金は?気になる予算もご紹介!

以下ではsincere+のビュッフェコースの種類や内容、料金、チェックしておきたい予算をご紹介します。

ビュッフェコースは4600円一本のみ

コースはランチビュッフェの1本のみ。以下がコースの内容です。

コース内容

ランチビュッフェ 4600円
(税・サービス料混みで5216円)

・前菜食べ放題
・パン食べ放題+焼きたてブリオッシュ(1人1個まで)

↓(スタッフに声をかけるとメインが運ばれる)

・メイン
・デザート
・コーヒーor紅茶

ビュッフェコース内容例(9月)

【前菜ビュッフェ13種類】
・11種野菜のバーニャカウダ、蟹味噌ソースで。
・「メツゲライクスダ 芦屋店」のシャルキュトリー
・サーモンとヒラメのカルパッチョ 青柚子ビネガーソース
・ウサギの形をした、フォアグラ最中♡
・フルーツトマトのカルパッチョ
・北海道のトウモロコシ冷製スープ
・仔牛のサラダ
・ローストビーフと茄子
・南瓜グラタン
・お魚のパイ包み焼き
・ふわとろオムレツ
・海老コロッケ
・帆立と穴子のベニエ
・桜えびのバターライス

【メイン】
カシュー仔豚のコンフィ

【デザート】
本日のスフレ

飲み物はカクテルとソフトドリンクのセットがおすすめ

夜はフレンチのお店なだけあってワインの質も十分満足できるものですが、一番おすすめはカクテル1杯とソフトドリンクの飲み放題が付く1280円のセット。

sincere+のカクテルやソフトドリンクは、季節のフルーツ・ハーブ・スパイスを使ったオリジナル。「長野の白桃×青森のシードル」や「ゆずチェッロ×トニック」など珍しい組み合わせが多く、端から端まで注文したくなってしまいますよ。

ドリンクのメニューは以下のようになっています。

ドリンクメニュー

「シャンパン+赤・白ワイン1杯ずつ+ソフトドリンク1杯 2480円」
「オリジナルカクテルを1杯と、ソフトドリンクをお好きなだけ 1280円」
その他カクテル、ビール、ワインなど単品 680円~

※税・サービス料5%が別途かかります。

予算は約7000円

ビュッフェのコースにカクテル1杯とソフトドリンクの飲み放題1280円のドリンクを付けると、税・サービス料5%込みで6668円になります。

ワインやビールを飲めばもう少し値段は上がってしまいますが、これだけクオリティの高い料理を好きなだけ食べることができて7000円を切るのはなかなかのコスパでしょう。

sincere+が予約できる取り方・方法・裏ワザ

予約が取れないと言われるsincere+のビュッフェランチですが、どうすれば予約が取れるのでしょうか。予約方法や予約の裏ワザをまとめました。

毎月1日の朝10時に翌月分のネット予約開始

予約は専用サイトを介してのネット予約のみ。毎月1日の朝10時に翌月分のネット予約が開始されます。例えば11月1日には12月分の予約が可能です。

以下では予約を勝ち取るためのコツをお伝えします。

座席は即完必須。5分前にはスタンバイ。

月に4~5回しかないランチの予約がこの1日に集中するので、10時の予約開始3分ほどで枠はすべて埋まってしまいます。いかに素早くスタートダッシュが切れるかが勝負。9:55にはスタンバイして臨戦態勢に入っておくことをおすすめします。

確実に行きたい方はテラス席も視野に入れて

sincere+には屋内席とテラス席がありますが、完全に冬に入る12月は屋内席のほうが圧倒的に人気。テラス席は屋内席が売り切れた後でも席が多少残っているはずです。屋内席が売り切れても、諦めずテラス席を狙いに行きましょう。

キャンセル4日前以前であれば無料なので、まずはテラス席を確保しておいて、あとで一緒に行く相手と相談するのがおすすめですよ。

sincere+の座席を予約する
(予約サイトはsincereと同じです。下にスクロールするとシンシアプラスの予約ボタンがあります。)

ポケットコンシェルジュでキャンセル待ちも

ポケットコンシェルジュでは3か月先までウェイティングリスト(キャンセル待ち)の登録ができます。予約はできませんが、登録しておくと万が一キャンセルが出た場合にお店に行けるかもしれませんよ。なるべく先のほうがキャンセル待ちの先頭に並ぶことができるので、早めの登録がおすすめです。

座席に空きが出ると自動で予約枠に入れられ、キャンセル料は予約日の4日前から発生します。「キャンセル待ちから予約出来ていたのを忘れていて、キャンセル料を支払わなければいけなくなった。。。」なんてことの無いように、登録の際はしっかりとと予約日を控えておきましょう。

ポケットコンシェルジュでキャンセル待ちをする

もっと簡単に予約できる裏ワザ

sincere+で一度は絶品のビュッフェを堪能してみたいですが、特定の日や時間を狙ってネット予約するのは忘れたりするかもしれないし、予約を勝ち取る可能性は少しでも上げておきたいですよね。そんな方にとっておきの裏ワザがあります。

予約代行サービス「PLAN」で簡単1分予約

PLANは無料で予約代行サービスを行っています。以下ボタンからLINEでPLANというアカウントを友達追加していただければ、PLANが次回予約開始日にあなたのために予約をします。ただいまキャンペーン中につき、料金は予約の結果にかかわらず一切無料です。安心して簡単に「sincere+」を予約してみてくださいね。

↓「sincere+」を予約する
友だち追加
※席のご予約を約束するものではないことをご了承ください。

<予約方法>
1.上のボタンからPLANを友達追加してください。
2.メッセージに従って、予約内容を入力してください。(予約の際に必要となるので、自由記入欄にメールアドレスのご入力をお願いします。
3.予約内容を送ったら予約受付完了です。予約の結果は予約開始日の後3営業日以内にLINEでお送りいたします。

実際のメニューと感想

実際に足を運んだ人はどんな料理を食べてどんな感想を抱いたのでしょうか。料理や店内の写真と共にご紹介するので、お店のイメージをつかんでみてくださいね。

 

View this post on Instagram

 

#シンシアプラス にてランチ( ◠‿◠ ) 通常は#シンシア #sincere としてディナーのみの営業ですが、土曜の昼のみビュッフェスタイルで営業してます! リーズナブルながらどれも凝った料理で美味しかった(*’▽’*) コースは3700円程で、ドリンクは1900円プラスでワイン、シャンパンが飲めてソフトドリンクは飲み放題です(^-^) #フレンチ #フレンチレストラン #frenchrestaurant #ビュッフェ #土曜日のみ #食べ歩き #食べ歩き好き #食べ歩き好きな人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #gourmet #グルメ #グルメ部 #foodie #japanfoodie #tokyofoodie #北参道 #飯テロ #tokyo

A post shared by satoruohnuki (@satoruohnuki) on

まとめ

sincere+の魅力や料金、予約方法や予約の裏ワザをご紹介しましたが、いかがでしたか?

sincere+はその料理の美味しさや華やかさ、空間の美しさが相まって、非常に予約しづらいお店です。ましてや週一回しかないランチ開催日が毎月1日のわずか数分で売り切れるのですから、その予約の難易度は都内の人気店の中でもトップクラス。ぜひ今回ご紹介した予約の方法や裏技を使ってお店に足を運んでみてくださいね。

食事の日程が決まっていて、「普段は食べられないような人気店を予約したい!」という方は、以下の関連記事からほかのレストランの予約もしてはいかがですか?より素敵な食事ができる可能性が上がりますよ♪

アクセス・営業時間・定休日・電話番号

・住所
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-7-13 原宿東急アパートメントB1

・アクセス
JR原宿駅より 徒歩8分
東京メトロ北参道駅3番出口より 徒歩3分

・営業時間
11:30~13:00(L.O.) 15:00閉店

・定休日
土曜日のみ営業。

・電話番号
03-6440-0878

・お子様連れ
12歳以上のお子様のみご来店できます。

・ドレスコード
カジュアルフォーマルです。
男性のタンクトップ・ハーフパンツ・ビーチサンダルでのご来店はNG。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。