fbpx

蕃YORONIKUが予約できる取り方・方法徹底解説!電話開始日・時間は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
蕃YORONIKUが予約できる取り方・方法徹底解説!電話開始日・時間は?

超人気焼肉店「よろにく」の最新系列店である「蕃YORONIKU」。2017年9月のオープン当初から東京中の焼肉ファンから絶大な支持をゲットし、2018年10月現在本店のよろにくを凌いで食べログ全国焼肉ランキングで2位にランクインしています。

そこで今回は、蕃YORONIKUがなぜ本店をもしのぐ勢いで急成長しているのか、本店との違いは何なのか、予約はどれほど取りづらいのか、予約方法はどのようなものなのかをご紹介します。気になるコースの種類や内容、料金、お肉の口コミも合わせてご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

蕃YORONIKUとは?

まず初めに蕃YORONIKUがどのようなお店なのかをご紹介します。蕃YORONIKUの概要や魅力、本店「よろにく」との相違点、場所や営業時間などの基本情報をまとめましたので、チェックしてみてくださいね。

超人気焼肉店「よろにく」の4号店

2107年9月オープンのよろにく系列4号店。ただ美味しいお肉をコースとして並べるのではなく、それぞれの部位にマッチした切り方・焼き方・味付けを研究し、最適なタイミングで提供する。焼肉界に革新をもたらしたよろにく本店のDNAをしっかりと受け継いでいます。

メニューや価格帯、店内の雰囲気はほとんど本店のよろにくと変わりません。蕃YORONIKUも予約が難しいお店の1つですが、それでも本店よりは予約が取りやすいくなっているので、大変おすすめできるお店ですよ。

蕃YORONIKUの魅力

以下では蕃YORONIKUの魅力を2つのポイントに分けてご紹介します。

肉料理のクオリティは本店同様最高峰

シルクロースやツチノコ、ザブトンのすき焼きなどよろにくの人気メニューは健在。希少部位を最高の調理法・味付けで頂くことができますよ。

よろにくとの相違点は生肉が食べられること。蕃YORONIKUは生肉を提供する許可を得ているので、本店では食べられない肉の刺身やユッケを頂くことができます。

デート・接待にピッタリの店内

空間も本店と同様にシックで落ち着いた雰囲気です。地下に店を構える本店と違って8階にあるので、夜景が見えます。その点で、本店よりもデート向けのお店と言えるでしょう。

お肉は各テーブルに担当が付き焼いてくれるシステム。若い男女のスタッフが多いですが、肉の焼き方や知識に関する徹底的な研修を受けているようで、お肉ごとに最適な焼きを施してくれます。

大衆向け焼肉店のような騒がしい雰囲気は一切なく、大人な焼肉店です。デートや接待にピッタリですよ。

よろにく本店との相違点は?

蕃YORONIKUのメニューや店内の雰囲気は、ほぼ本店の「蕃YORONIKU」と同じです。しかし以下の点で本店との違いがみられます。

・生肉が食べられる。
・夜景が見える。
・デザートにほうじ茶かき氷が無い。その代わり抹茶かき氷がある。
・ネット予約ができる。
・予約が比較的しやすい。

全体的に本店よりもメリットは多いように感じます。本店に特にこだわりのない方は、蕃YORONIKUのほうがおすすめ度は高いですよ。

 アクセス・営業時間・定休日・電話番号

・住所
東京都渋谷区恵比寿1-11-5 GEMS恵比寿 8F

・アクセス
JR恵比寿駅より 徒歩2分
東京メトロ恵比寿駅より 徒歩4分

・営業時間
17:00~24:00(L.O.23:00)

・定休日
無休(年末年始要問い合わせ)

・滞在時間
2~3名様は2時間。4名様以上は2時間30分のご案内。

・電話番号
03-3440-4629

蕃YORONIKUが予約できる取り方・方法・コツ

予約方法は以下の2つがあります。

①tablecheck←おすすめ
②電話予約

以下でそれぞれの予約の特徴とコツをを詳しく説明します。

①簡単にいつでも予約可能→tablecheck

おすすめの予約方法です。簡単にいつでもどこでも予約をすることができます。各月の1日に翌月までの予約を受付開始。例えば、11月1日には12月分の予約を受け付け始めます。

予約は比較的空いていて、平日であれば1週間前、土日であれば1か月前に予約すればほぼ希望の時間を取れるはずです。空き情報を確認することもできるので、まずは以下のページをチェックしてみてくださいね。

tablecheckで予約・空き情報を確認する

②当日予約は電話予約で。時間を外せば予約できる可能性あり!

当日でも17:00や22:00などの早い時間や遅い時間は空いていることが多いです。諦めずにまずは電話をかけてみて下さいね。

予約の際にコースの指定が必要

予約する際にはコースを聞かれます。こちらの記事をもう少し読むとコースの説明があるので、予約する前に読んでどちらのコースが良いか決めておいてくださいね。

実際に電話予約してみた!

オンライン予約もおすすめですが、「電話のほうが慣れているから予約しやすい」という人もいると思います。以下では筆者が実際に予約をした際の情報をまとめます。

予約の基本情報

予約の基本情報

20:53というお店がややにぎわってきた時間にお邪魔して、希望日の10日前に予約のお電話を入れました。予約したいのは金曜日の20:45という割と人気の時間。果たして予約は取れるのでしょうか…?

・電話をかけた日時:2018年10月2日(火)20:53
・予約希望日時:2018年10月12日(金)20:45~
・予約希望人数:4人

結果

予約:成功。希望通りの日時が取れました。
リダイアル回数:8回
リダイアル時間:1分07秒

予約は成功です。最初は「プルルル…」という呼び出し音が鳴る前に通話が切れてしまいました。おそらく通話中だったか、回線が込み合っていたのでしょう。

しかしリダイアルし続けること8回、無事お店につながりました。希望日時の空席状況を聞いてみると、空いているとのこと。フルネームと電話番号、コース名を伝え、予約完了です。

わかったこと:tablecheckと電話の予約枠はおそらく同じ

予約の数分後に、伝えた電話番号宛てにtableckeckを通した予約確認メールが届きました。お店は電話での枠の管理にもtablecheckを使っているということになるので、おそらくtablecheckで予約できる枠も電話で予約できる枠も一緒でしょう。

たまに「ネット予約だと満席表示になっていても、実際電話してみると空席があった」なんてお店を見かけますが、蕃YORONIKUではそのようなことはなさそうです。ネット予約で満席の日は、電話しても満席だと思われます。

感想

最初は呼び出し音すら鳴らなかったので、「やはり電話はつながりにくいかな…」と感じましたが、1分足らずで予約できたのは意外でした。電話できるのが営業時間内に限られるのが痛いですが、ネット予約が苦手な方は電話でも十分予約を取ることはできるはずですよ。

蕃YORONIKUのコースの種類・内容・料金は?気になる口コミもご紹介!

以下では蕃YORONIKUにのコースの種類や内容、チェックしておきたい予算、実際に足を運んだ方の口コミを紹介していきます。

メニューの種類・料金

蕃YORONIKUのメインはコース料理です。アラカルトもありますが、追加で頼む人がほとんどで、アラカルトのみで注文する人はほとんどいないようです。初めて行く人は、蕃YORONIKUのおすすめのお肉を最適な調理法・味付け・順序で抱けるコースがおすすめですよ。

コースは7500円のものと9500円のものがあります。以下、2つのコースの内容をご紹介します。2つのコースの異なるメニューを太字にしています。

【7500円のコース】
キムチの盛り合わせ・三種のナムル
本日のお刺身・ユッケ・白センマイ
本日のサラダ
ロース・葱塩タン・塩カルビ
並じゃないロース・カルビ・ヒレ
ハチノスのお吸い物
ミスジ・シルクロース
サーロイン
阿波の手延べ素麺
かき氷

【9500円のコース】
キムチの盛り合わせ ・三種のナムル
本日のお刺身 ・ユッケ ・白センマイ
本日のサラダ
葱塩タン ・厚切り上タン上ハラミ
カタサンカク ・ツチノコ
ハチノスのお吸い物
シャトーブリアン ・シルクロース
サーロイン ・ザブトンの焼きすき (+1900円でトリュフ追加)
阿波の手延べ素麺
かき氷

※常連になればウニを使った料理や肉寿司の含まれたスペシャルコースが食べられるという噂がありますが、本当のようです。何度か足を運んで店主にお願いをしてみれば提供してくれるかもしれません。道のりは長いですが、味わってみたい方は通ってみてはいかがでしょうか。

ワインの取り揃えが豊富

飲み物は比較的豊富に取り揃えてあります。中でもワインはボトル5000円から28000円のものまで、焼肉店としてはかなり充実しています。

グラスワインが1種類しかないのが残念ですが、大人数で訪れる際には、ぜひ絶品のお肉と一緒にワイングラスを傾けてみてくださいね。

予算は一人当たり10000円~15000円。2万円あれば安心。

どちらのコースを注文するかにもよりますが、コース+飲み物3杯でだいたい10000円~15000円が目安でしょう。よほど飲まない限り、2万円を超えることはありませんよ。

実際のメニューと感想

実際にお店に足を運んだ人たちは、蕃YORONIKUの焼肉料理を食べてどのような感想を持ったのでしょうか。写真と共にご紹介します。

 

View this post on Instagram

 

Yoroniku EBISU 蕃 抹茶のかき氷 よろにくを好きな1つの理由は食後のかき氷!「これだけで人気店になるんじゃないの?」ってくらい自分の中ではお気に入り。最後の最後に全員でワイワイ崩しながら食べるのもまた一興。 #yoronikuebisu蕃 #蕃yoroniku #よろにく #よろにく恵比寿 #よろにく蕃 #gourmet #ikcgourmet #instafood #foodstagram #写真好きな人と繋がりたい #グルメな人と繋がりたい #食べるの好きな人と繋がりたい #食べログアワード #2018silver #予約困難店 #お気に入りの店 #今回は普通のコース #普通のコースも十分おいしい #蕃さんスペシャルの後だとやや物足りない #食後のデザート #かき氷 #抹茶のかき氷

A post shared by keisuke ikeda (@ikc_gourmet_cat) on

まとめ

いかがでしたでしょうか?

蕃YORONIKUはそのコース内容や空間、予約の難易度からして、本店よりも強くおすすめできるお店です。簡単にネット予約ができるので、気になった方はまず空席照会をしてみてはいかがでしょうか。

他の記事ではよろにくの他の系列店もご紹介しています。ぜひチェックしてお気に入りのお店を見つけてみてくださいね。

よろにくが予約できる取り方・方法徹底解説!電話開始日・時間は?

生粋が予約できる取り方・方法徹底解説!電話開始日・時間は?

食事の日程が決まっていて、「普段は食べられないような人気店を予約したい!」という方は、以下の関連記事からほかのレストランの予約もしてはいかがですか?より素敵な食事ができる可能性が上がりますよ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。