fbpx

鶯谷園が予約できる取り方・方法徹底解説!電話開始日・時間は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鶯谷園が予約できる取り方・方法徹底解説!電話開始日・時間は?

東京屈指のコスパを誇る焼肉店「鶯谷園」。他の人気焼肉店ではキャビアやトリュフを乗せた洒落た一品が人気を博す中、鶯谷園はお肉の質、安さ、早さでストレートに勝負しています。高級店のような飾り気は無く気軽に来店できるためリピーターも多く、「予約の取れない焼肉店」として有名です。

そこで今回は、鶯谷園は実際にどのくらいコスパが良いのか、本当に予約が取れないのか、予約方法に裏ワザはあるのかについてご紹介します。気になるメニューや料金、料理の口コミも合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

鶯谷園とは?

鶯谷園の魅力や特徴、営業時間や定休日などの基本情報をご紹介します。

安い!早い!旨い!コスパ最強の王道焼肉店

「美味しい肉をとにかく安く食べたい!」そんな人には鶯谷園がぴったりです。例えば他の高級焼肉店だと3000円はするであろう綺麗なサシの入った分厚いヒレ肉を、鶯谷園では1600円で頂くことができます。その安さは、「採算とれているのかな?」と疑ってしまうほど。

肉寿司や、肉やウニの乗ったお肉などの気をてらった一品はありません。その代わりお肉はしっかりと筋切りされており、シンプルにおいしくいただけます。「旨い肉を安くたくさんの人に食べてもらいたい」という気概を感じる、王道の焼肉店です。

接客は並の居酒屋程度。デートには微妙。

接客はお客さんを回転させることだけを考えている様子。例えばまだ人がテーブルにいるのに、次の時間の人のために網を交換してくることがあります。お肉の味相応の丁寧な接客を期待していくと、がっかりしてしますかもしれません。

デートで使うよりかは、気の知れた友人や同僚とワイワイ楽しみたい人向けのお店です。

 アクセス・営業時間・定休日・電話番号

・住所
東京都渋谷区神宮前2-5-4 SEIZAN外苑 B1F

・アクセス
JR鶯谷駅より 徒歩4分

・営業時間
17:00~翌2:00

・時間制限
2時間制(土曜日のみ1時間半制)

・定休日
無休

・電話番号
03-3874-8717

鶯谷園が予約できる取り方・方法

鶯谷園は完全予約制のお店です。ではどうすれば鶯谷園の予約を取ることができるのでしょうか。予約するときに気を付けたい注意点も合わせてまとめたのでチェックしてみてくださいね。

予約は電話のみ。1か月前の予約がおすすめ。

予約手段は電話のみです。「電話は毎月〇日から」というようなルールは特にありません。

直前の電話では席を予約できないことや、予約できても良い時間帯を取れないことが多いので、余裕を持って1か月くらい前の予約がおすすめです。

特に以下のような難易度の高いケースは、1か月前に予約しておきたいところです。

・金土日の予約
・6人以上のグループの予約
・19時~20時開始の予約

直前でも諦めずに電話をかけてみよう

1週間前、場合によっては前日や当日の予約も時間帯によっては不可能では無いようです。平日17:00~などの人気のない時間帯であれば、予約できる可能性は十分にあります。

奇跡的にキャンセルが出ていて、都合のいい時間帯にお店に行くことができたという人も。諦めずに、まずは電話をかけてみるのがおすすめですよ。

予約の段階で、事前に肉の取り置きを聞かれるので注意。

電話の際に、お肉の取り置きが必要かどうかを聞かれます。売り切れやすい人気の「特上ランプ」、「厚切りハラミ」、「大トロカルビ」、「特上ヒレ」、「特上タン塩」などは予約時に注文しておくと安心ですよ。

鶯谷園の予算と外せないメニューは?気になる口コミもご紹介!

以下では鶯谷園に行ったらぜひ食べてほしいメニュー、チェックしておきたい予算、実際に足を運んだ方の口コミを紹介していきます。

コースは無し。単品メニューのみ。

鶯谷園のメニューは単品のみで、コースはありません。お肉や一品もの、締めまで自分たちの好きなものを好きなだけ食べることができるのが嬉しいですね。

予算は一人当たり7000円

予算は食事と飲み物を合わせて一人当たり7000円が目安です。左の計算は並みのお肉と特上のお肉を半分ずつくらい、お酒を3杯飲んだ時の計算ですが、もし特上のお肉をたくさん食べる場合や、お酒をガブガブ飲むのであれば9000円に達する場合もあるかもしれません。心配な方は、1万円あれば大抵の場合安心でしょう。

【注文例(2人前)】

特上ランプ焼き 1300円+こだわり生卵500円
特上ヒレ 1600円
特上ロース 1200円
焼きユッケ 1000円

ハラミ 950円
カルビ 900円
ホルモン 650円

サンチュサラダ 500円
キムチ盛り合わせ 750円

ユッケジャン 850円
冷麺 950円

生ビール 600円×2
チューハイ400円×2

◎合計 13100円 (一人当たり6550円)

外せないおすすめメニュー3選

鶯谷園に行った際に、これだけは食べてほしいメニュー3つを紹介します。特に上のお肉2つは、これらを食べなくては真に鶯谷園を満喫したとは言えません。必ず味わってみてくださいね。

特上ランプ焼き1300円+こだわり生卵500円


腰からお尻、ももにかけての部位であるランプ。サシの入り方がうっとりしてしまうほど綺麗です。口の中でとろけて消えます。

卵に浸してすき焼き風にすればよりマイルドさが増して癖になること間違いなし。是非お試しあれ。

特上ヒレ(1600円)

焼肉ではなくステーキと呼ぶべき分厚さ。中心まで火を通す必要はなく、ある程度炙って中に肉汁を閉じ込めます。かぶりつけば柔らかな身から肉のうまみが口全体に広がり、至福です。

冷麺(950円)

 

View this post on Instagram

 

焼肉のあとの冷麺!!胡椒がきいてて さっぱり!美味し!(°▽°) #鶯谷園 #焼肉 #冷麺

A post shared by mami (@mami___jom) on

締めにはご飯ものや麺などたくさんのメニューがありますが、正直お肉ほど評価は良くありません。「しかし締めが無くては終われない!」という方には冷麺が1番おすすめです。

胡椒が効いていて、お腹いっぱいになりかけていても食欲をそそられます。麺はもちもち、スープはあっさり。脂っこくなった口の中をすっきり洗い流してくれますよ。

実際のメニューと評判

実際にお店に足を運んだ人の感想を、お肉の写真と共にご紹介します。

まとめ

鶯谷園の特徴や予約方法、おすすめメニューを紹介しましたが、いかがでしたか?

鶯谷園はほかの人気焼肉店と違ってリーズナブルでコスパに優れたお店なので、定期的に何度も通えるのがうれしいですね。「高級な焼肉店は少しハードルが高い、でもおいしいお肉は食べてみたい」という方にもピッタリのお店です。ぜひ今回ご紹介した方法で予約を成功させて、鶯谷園の絶品お肉を堪能してみてくださいね。

食事の日程が決まっていて、「普段は食べられないような人気店を予約したい!」という方は、以下の関連記事からほかのレストランの予約もしてはいかがですか?より素敵な食事ができる可能性が上がりますよ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。